• 4月交流会の報告

    早いもので、新年度に入り早くも1カ月が過ぎてしまいました。

    先月のマッチング交流会は3月の報告で年度の最後でしたが、毎月集まりを繰り返していると、特別な感じもせずに淡々と近況を共有する時間になっています。

    また、最初は皆さん抵抗感や苦手意識があったリモート開催にもずいぶんと慣れてきた感じがしました。4月交流会で印象に残ったことを紹介します。

    〇言ってみるもの

     3月の交流会で学習支援の職員から「子どもたちに教科を教えてくれる人がいたら、お願いします!」と意見が出ました。ネットワークサロンの多くはどちらかと言うと体を動かすブルーカラー的な現場が多く、『勉強を教える』職員はまったくイメージできなかったので、思わず「それは、いないだろう(笑)」と反応してしまいました。すると、今回の交流会で、休眠預金の体験プログラムで広島からやってきた若者が学習支援の経験者で、手伝ってくれたと報告がありました。

     「言ってみるものだ!」とまさに思ったところです。ネットワークサロンがまだまだ駆け出しのころに足りない物や困っていることがあると、可能性がなさそうだと思っても、とりあえず「これはありませんか?」「これで困っています」と言いふらしていたことを思い出しました。困ったことを乗り切る方法として「とりあえず、言ってみる」この重要性を再確認しました。

    〇ひときた(自立生活援助)の問い合わせが増えています

     昨年度に新規事業としてスタートしたひときた(自立生活援助)は障がいのある人が一人暮らしをする際に、日常生活で生じるちょっとした不安や手伝いを行なうものです。いろいろな手続き、郵便物の理解や対応など、ヘルパーの支援ではなく、社会生活面でのサポートが想定されています。確かに必要なサービスですし、比較的柔軟に利用者さんに応じてやることを組み立てられるので便利なのですが、月に何回どんなに親身に動いてももらえる報酬がとても少ないのが事業所としてはつらいところではあります。

     ただ、必要があって相談がくるということは、個別に応じた一人暮らしの形を支援者も本人も模索をしていることを意味するので、一人ひとりのニーズを拾う役割として重要なのではないかと思います。同じように相談支援事業も計画を作成したり、モニタリングをしたりすると1件いくらという報酬がもらえますが、通院同行したり、年金申請をしたり、サービス利用や計画に関係のない、でもとても必要な相談を受けたり、動いたりしてもお金がもらえません。必要性と事業収入はいつも比例しているわけではないジレンマは、ずっと続きます。

    〇年度替わりは、数字の季節

     4月は年度替わりで、前年度の補助事業、助成金事業、委託事業などの事業報告、収支決算と同時に、今年度の事業計画、予算を提出する業務が一気にやってきます。ここ数年は少しずつ会計ソフトの使い勝手をよくしたり、現場の職員に作成の役割を少しずつ分散したりしていますが、それでも全体のマネジメントが必要なので、細かい数字をそれぞれの書式やルールに沿って資料を作成作業は続き、この時期に集中します。

     自立生活援助や相談支援事業のように必要性と事業収入が比例しないジレンマがある限り、収入にはならないけどやる必要のある事業を持続させるために補助金や助成金、委託事業など単年度や数年単位のプロジェクト経費を確保する必要があります。それがNPOの役割だと思っていますし、特にネットワークサロンの場合は地域のニーズを掘り起こして形にすることがミッションですから、手を抜くわけにはいきません。

     ただ、数年前から介護現場では処遇改善といって、現場の職員の処遇を改善するための報酬の仕組みができ、更にコロナによってベースアップのための特別給付が上乗せされ、事務処理が格段に増えたことも大きな負担となっています。そして、障がい福祉サービスと児童福祉の事業では同じ仕組みがあるのに、作成する資料が違ったり、提出先も違うので、それも厄介です。これは、福祉事業に限らないのですが、組織をマネジメントする人材の育成や確保が現場の人材確保よりもよりシビアなのではないかといつも思っているのです。

    事業所PRメッセージ

    ぽれっこ倶楽部
    新年度になり新一年生のお友達も増えました。皆さん元気いっぱいで、外も暖かくなってきましたので、公園などお出かけ企画を予定しています。

    学習支援 Zっと!Scrum
    小学4年生から高校生までを対象とした学習支援を行っています。卒業や進学により参加枠に余裕があります。興味のある方はHPをご覧のうえ一度ご連絡ください。

    親子の家
    あっという間に3月…親子の家もお別れの季節となりました。みんなで最後にもう一つ思いを増やそう!と『ホットケーキ作り』を開催。協力して作ったホットケーキはもちろん♪とってもおいしかったです。そして4月から新しい1年が始まりますね。また新しいお友達に会える事を楽しみにしています。お問い合わせお待ちしています。

    いんくる
    新たな年度に向けて、それぞれが頑張っています。

    ネットの居場所 死にトリ
    自傷行為について、こえサーチでユーザーの声を集めました。リアルな声をご覧ください。

    ここナプ
    今年度も事業が続けられることになりました!茶話会などやれないか企画中です。詳しく決まればお知らせしますね!


    ザックル
    地域活動支援センターザックル新規利用者募集中です。まずは見学だけでも構いませんのでお気軽にお問合せ下さい。

    介護ステーションPASS
    暖かくなってきたので、外出支援が増える季節です。引き続きコロナの感染対策をしながら支援をしていきます。

    多機能型ワークサロン(A型・B型)
    ・A型事業所(作業内容:施設清掃)メンバーを募集しています。
    ・B型事業所(作業内容:軽作業)メンバーを募集しています。
    ※就労時間に関しては共に1日4時間程度になります。