Zっと!Scrum(ずっとすくらむ)では、釧路市・釧路管内の生活保護・生活困窮世帯の子どもたちを対象に学習支援を行っています。釧路管内の遠方に住む方には、通信教材の提供と訪問型の支援も行っています。

所在地

釧路市柏木町2-8(まじくる)
曜日や状況によって、別の場所で実施する可能性があります。

連絡先

0154-44-5511

サービスについて

内容

集合型 釧路市・釧路町

集合型では、毎週、放課後や土曜日にひとつの場所に集まってみんなで過ごします。学校の宿題をしたり、遊んだりします。

通信型 釧路町のみ・釧路市対象外

月に一度、通信教材をお送りする通信型もあります。

訪問型 釧路町のみ・釧路市対象外

スタッフが月1回程度自宅に伺い、宿題などの勉強をサポートします。

雰囲気や持ち味

ひとつの場所に集まってみんなで過ごす集合型では、宿題をしたり、遊んだりして過ごします。送迎付きです。
20代のスタッフや大学生ボランティアが複数関わります。遊びの内容は、遊びの内容はトランプやボードゲーム、お絵かきや折り紙、羊毛フェルト、クイズ大会などさまざまです。その時々で子どもたちと相談しながらそれぞれがしたいことを一緒に遊びます。屋外に出かけて遊ぶこともあります。
夏休みや冬休みは中学3年生向けの集中講習を実施しています。科学教室などを行うこともあります。

関わる人

利用するのは小学4年生から高校生で、現在は男女ともにさまざまな学年の子どもたちがいます。
サポートするスタッフは20代が中心で、その多くがZっと!スクラムの卒業生です。その他にも、近隣の大学の学生たちがボランティアで関わっています。

サービス実施の背景

社会にはすべての子どもが学べる機会が必要であり、金銭的な問題などによって機会が得られづらい状況を解消するために学習支援事業はあります。
また、狭義での「勉強」だけでなく、さまざまな学年の子どもとの関わりや多様な背景・状況・考え方を持つ大人との関わり、そして安心できる場所で過ごせる経験をすることも子どもにとって必要な学びのひとつです。
Zっと!スクラムでは、それらの保証を前提として、子どもたちの成長や自立のサポートをしています。

利用するには

受付情報

曜日によって受付中の場合があります。
お住まいの地域ごとに曜日が異なります。詳しくはご相談ください。

利用対象者

釧路市内・釧路町内に住む生活保護世帯・生活困窮世帯の小学4年生~中学3年生

利用料

かかりません。

利用方法

お住まいの地域によって方法が異なりますので、まずは事業所にご連絡ください。