屋内の様子

育ちや子育てに不安のある子どもたち(主に幼児)やその家族に対して、療育の機会や相談支援、その他必要なサポートを柔軟に行います。

所在地

釧路市鳥取北3-10-3

営業時間

月曜日~金曜日:午前10時~午後4時

連絡先

0154-64-7320

サービスについて

内容

主に保育園や幼稚園に行く前の未就学児を中心に、少人数で遊びながら、社会との関わりの第一歩として使っていただいています。送迎付きです。
暖かい日は外に出て、かけっこ・砂遊び・ボール遊びなど体を動かして遊んでいます。室内ではままごと・粘土・お絵描きやたくさんのおもちゃで遊んでいます。

雰囲気や持ち味

少人数の環境で、子ども同士が遊びながら触れ合う場所です。一緒に様々な経験をしながら、共に成長しています。

関わる人

子育てを現在進行系でしているスタッフが複数いて、子どもたちの見守りをしています。保護者の相談も日常的に受けています。
また、ときどき10代から20代のボランティアの若者が加わり、一緒に遊ぶこともあります。

サービス実施の背景

子どもに発達障がいがあるという場合や、まだ診断があるわけではないけれど気になるところがある場合などにも、スタッフの見守りや関わりの中で、子どもの社会的な経験を積むことができる場所が「親子の家」です。

「子どもに発達障がいがあると言われたけど、保育園や幼稚園に通う前にとりあえず通うところがない」
「自分だけで子育てするのはしんどい」
「子どもに発達障がいがあり、幼稚園に通っているけど、たまには息抜きできる小さな集団で遊ばせたい」
「一時的に預かってほしい」
「送迎付きで子どもの遊べる場がほしい」

そのように思っている方に利用していただきたいと思っています。

利用するには

受付情報

現在、新規利用受付中です。

利用対象者

主に乳幼児を対象にしています。

利用料

サービス利用は無料です。
※ただし、送迎は移動時間15分につき200円の実費がかかります。

利用方法

直接お問合せください。
状況に応じて利用方法についてご相談のうえ、いつからでも利用できます。地域活動支援センターは市町村の窓口で申請する、児童相談所での判定、受給者証をもらう、などといった面倒な手続きが一切必要ありません。

ただし、以下のように多少の優先順位があります。

・障がいを持っている(手帳を持っている)、もしくは発達が遅れている、心配な人が対象です。
・通園施設、学校、通所施設など他の通所や日中活動のサービスを利用していない人が優先されます。

上記営業時間外やメインで利用している通園施設や学校などが休みの時や終わった後などは、日中一時支援事業を使って利用することが可能です。また、状況に応じては緊急的もしくは一時的に地域活動支援センターの利用も可能ですので、ご相談ください。