投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2015-07-02 15:06:40 (4080 ヒット)
新着情報

5月29日(金)にネットワークサロン本部1階で、通常総会が行われました。

第1号議案 2014年度事業報告に関する件

第2号議案 2014年度収支決算報告ならびに監査報告に関する件

第3号議案 2015年度事業計画(案)に関する件

第4号議案 2015年度収支予算(案)に関する件

2014年度の取組を振り返るとともに、2015年度ネットワークサロンとしてどういった事業に取組、どういったことを大切にして運営するのかを確認し合いました。

今年度は「コミュニケーションを大切にする運営」という全体の強化目標を軸に研修や日常のミーティングなど様々な機会でお互いに確認し合い、目標に向かって取り組みを行います。


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2014-09-09 18:00:11 (4626 ヒット)
新着情報

「地域づくり」を考えるフォーラムを行います。





※詳細は上部チラシをご参照ください。

9月27日 土曜日 13:00〜15:30 ANAクラウンプラザホテル 3階 万葉の間

今回のフォーラムではまず「富山型デイサービス」を創設したNPO法人このゆびと〜まれ理事長の惣万佳代子さんに話題提供をいただきます。

その後は全国の実践者を交え、会場も巻き込んだ地域づくりについてのトークセッションを予定しています。

参加についてはお問い合わせより、お名前・ご所属・ご連絡先をお知らせください。

よろしくお願いいたします。


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2014-04-30 16:25:17 (5096 ヒット)
新着情報

ネットワークサロンでは平成25年度独立行政法人福祉医療機構の助成を受けて、「若者主体の自立実現支援体制創造事業」という事業に取り組んでまいりました。

これは、「生活困窮家庭に育った若者が社会参加を通して自立を目指し、その活動が地域や社会を担う原動力や新たな生活・仕事づくりにつながるような新たな支援体制やネットワーク、支援理論およびノウハウを構築 」することを目的に、「 実践者のネットワーク活動、学び合い・議論・実践知記録( ハンドブック )作成とモデル的な実践( シェアライフ )を連動させた実践検証的な取り組み 」を実施する事業でした。

その中で作成したハンドブックが完成しました!



その名も

若者と考えた「自立」のためのハンドブック「自立」その前に……

です!

表紙や中の挿絵、一つひとつのエピソードに至るまで若者たちの生の声や力が発揮されています。

いつもいろんなところで支援を受けてきた若者たちが、その時々でどんなことが必要だったか、どんなことをしてほしかったかが伝わるエピソードや、それを基に議論した内容になっています。

生活困窮が背景にある子どもや若者たちを理解し支援を考える方はもちろん、いろいろな人に現状を知ってもらうのにもおすすめです。(イラスト付き解説があります。)

欲しい方はお問い合わせよりご連絡ください。無料です。

取りに来ていただける方にはもちろん、送料をご負担いただければ何冊でもお送りいたします。


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2013-10-30 00:43:02 (4647 ヒット)
新着情報

現在職員研修の一環として開催中であります(仮称)コーディネーター養成講座の後半講義を録画した動画を、youtubeにアップしました。

youtube内で検索しても動画は表示されませんが、URLがわかっていれば誰でも見ることができるようになっています。もし、ご覧になりたいという希望があれば、お問い合わせよりご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

※素人が録画を行っているため、画質の乱れ、音声の跡切れが多々ありますがご了承ください。

後半の内容は以下のようになります。

10、(仮称)コーディネーターを考える(1)
11、(仮称)コーディネーターを考える(2)
12、なんでも質問コーナー
13、発達障がいについて(1)
14、発達障がいについて(2)
15、コミュニケーションについて(1)
16、コミュニケーションについて(2)
17、NPOのマーケティング
18、模擬たまり場づくり
19、生活保護について

それぞれの講座で使用している資料に関しましては、講師作成のものと外部の方が作成したものとあるため、配布できるものとできないものとがございますのでご了承ください。

※前半部分に関してはこちらをご参照ください。

http://n-salon.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=13

どうぞよろしくお願いいたします。


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2013-10-21 01:50:26 (3691 ヒット)
新着情報

以前より告知していました「まじくるマーケットplus」をまなぼっとで開催しました。

予想を大幅に(?)上回る方が会場に来てくださって、どこのブースも賑わっていました。

特に朝から終わりまで大繁盛だったのがキッズスペース。いろいろな子どもたちが入れ替わり立ち代わり、楽しんでいました。

食べ物コーナーも途中で完売御礼!となるブースもあってワイワイガヤガヤ。どれもイベントだから、という食べ物や飲み物ではなく、こだわりの飲食でした。

物販スペースではせっせの手作りアクセサリー、ななみ農園の野菜、hibunaのhinaちゃんをモチーフにしたTシャツ販売をしていました。

ワークショップでは、「春採湖」「新しい福祉」「しゃべり場」という3つのテーマで行われていました。どんな話し合いになったり、声が聞けたりはそれぞれの担当チームと一緒に振り返ることが出来ればと思います。

いつもの縁日コーナーでは、駄菓子やわたあめ、かき氷、スライムなどを出店。縁日コーナーでは中高大生が活躍してくれました。


今回まじくるマーケットが「plus」になったのは、ネットワークサロンの活動を外に向けて(実は中にも!?)発信する。関わる人を増やして広がりを持たせる。という目的がありました。

その他、各ブースや企画にはそれぞれ目的があり、それに対してこれからきちんと振り返って蓄積して次に活かすことができればと思います。


11月は通常通り第4日曜日に地域起業創造センターまじくるに戻ってくる予定です。


« 1 2 (3) 4 5 6 »