全国まじくったフェスタ!:まじくるダイアログカフェの様子

コミュニティハウス普遍化事業はさまざまな人との出会いとともに、「まじくる」という素晴らしいネーミングにたどり着き、
「全国まじくるフェスタ2010in釧路」(2010年2月27日・28日)を迎えました。
参加者は60名くらい。 特に2日目はチリ沖からTUNAMIもやってきたことで参加者は減りましたが、実に多様な人々が会場を彩りました。 その様子を写真でご報告します!

 

2010年秋「全国大まじくるフェスタin札幌」開催決定!

詳細は追って発表しますのでしばらくの間お待ちください! 
新年度に向けて「全国まじくるネットワーク ポータルサイト」作成案も進行中!
■当日の様子は以下のページでご紹介します。
全国まじくるフェスタ2010in釧路2月27日 全国まじくるフェスタ2010in釧路2月28日

 

まじくるダイアログカフェ

セッション内容
まずは話し合いたいことをネタ出し!
セッションの様子1
さまざまな人がまじくって真剣に議論中。
セッションの様子2
大学生が議論の内容を発表
 
セッションの様子3
冬月荘の「Zっと!Scrum」出身の高校生チューターも
語ります。
セッションの様子4
まるちゃんにネーミングをつけてもらうブース(笑)
 

1日目のダイアログカフェは緩やかな雰囲気で始まりました。 椅子を円形にして、話してみたいテーマを決めていきます。 そのテーマごとにブースを作るのですが、そこから会場は一気にカフェに変身! 屋台「えぷろんおばさんの店」も同時に開店。 アルバイトで手伝いに来てくれたスクラムの1期生、2期生も準備が終わると各ブースを回りながら、屋台の宣伝を始めました。 「コーヒー美味しいですよぉ~」 「本買いませんかぁ~」 真剣に議論するテーブル、議論してるんだか、世間話しているんだかわからないテーブル(僕のとこです笑) いろんな雰囲気がまじくる素晴らしい空間となりました。

 

まじくる屋台

まじくる屋台の様子1
「千歳鮨」  みんな釧路の寿司に舌鼓み!
まじくる屋台の様子2
新鮮な握りたてのお寿司が並びました!
 
まじくる屋台の様子3
スクラム発信!「冬月庵の杏仁プリン」試作を続けて本番は最高の味!一気に売れました♪
まじくる屋台の様子4
スクラムメンバーや大学生が屋台の宣伝!自分たちで自主的に会場をCMして回ってました(笑)
 
まじくる屋台の様子5
講師の井上さん、姉帯さんもモグモグ。美味しそうに食べてます。
まじくる屋台の様子6
「ママ茶屋」のママたち。売れてますよ~^^
 
まじくる屋台の様子7
冬月荘住人のマサキも書籍販売で活躍!
まじくる屋台の様子8
ダイアログカフェということで、「えぷろんおばさんの店」のおいしいコーヒーも人気でした!

 
まじくる屋台の様子9
「カジカレー」の特製カレーも大人気!
まじくる屋台の様子10
ママ茶屋はまじくるオリジナルの芋団子。うまい!
 

昼になると「カジカレー」「ママ茶屋」「千歳鮨」の出前屋台など次々出店!! 特に「ママ茶屋」はママパワープロジェクトのママたちが、冬月庵の杏仁プリンはZっと!Scrumの2期生がこの日まで練り上げてきた逸品なのですが、これまた大好評!うれしそうだったな~。 カレーもお寿司もみんな食べまくり、ランチタイムまで議論が止まらないところも(笑)
午後はまたテーマを変え、さらにいい空気でダイアログカフェは続きました。